22才の別れ

画像


楽器を弾く人にとって必ず大きな出会いとなった曲ってあると思うが、私がギターを手にするきっかけになったのがこの「22才の別れ」だ。

出会ったのは中学3年の時、まだこの曲はかぐや姫のアルバム「三階建の詩」に収められている一曲に過ぎなかった。
「神田川」「赤ちょうちん」の大ヒットにより、大ブレイクしたかぐや姫が発表した4枚目のこのアルバムはそれまでの南こうせつ中心の作品から3人が作詞作曲を手がけて個性を前面に打ち出した作品に変貌していた。

そしてそれまでこうせつや山田パンダの陰に隠れ、第三の男的に見られていた正やんこと、伊勢正三がブレイクするきっかけになったアルバムだ。
正やんが初めて作詞作曲を手がけたのが、このアルバムに収められている「22才の別れ」と「なごり雪」だというのだからその才能に驚きだ!二曲とも今や永遠のスタンダードなのだから。

アルバム発売直後からファンの間ではこの「22才の別れ」が評判になっていたがシングル発売の予定は無く、それでも有線放送でリクエストが殺到して、ヒットチャートの上位に顔を出す異例の状況になっていたと記憶している。
かぐや姫はその後ライブアルバムを発表したあと、突然の解散をしてしまう。
その後正やんは猫の大久保一久さんと「風」を結成し、そのデビューシングルとしてこの「22才の別れ」を発売して当然のごとく大ヒットする訳である。でも正やんは当初シングル化に強い難色を示していたと聞く。
あくまでもかぐや姫時代の思い出だから…


で、私は中三の時初めてギターを手にしたのだった。でもそれはメーカーもよくわからず、弦高も高くてやたら弾きにくいシロモノだったと記憶している。
当然いきなり「22才の別れ」はハードルが高過ぎて、挫折しそうになりながらも他の簡単な曲をやりながらコードも覚えて、一緒に始めた友人と競いながら高校時代にようやく完璧コピーができた!と、記憶している。

高校時代にバイトで貯めたお金で購入した、当時アマチュアの憧れだったSヤイリのギター「YD-304」を手にして学祭のステージに出演したものだった。

中学時代からの友人とのコンビで完成させた「22才の別れ」のコピーは手前味噌ながら完璧に近いと自画自賛したものだった。

その後私は田舎を離れて数十年、友人ともギターを弾く事もなくなり、この曲も自分の大切な思い出のようになってしまっていた。

思い入れが強い分、その後この曲に真剣に取り組むことも少なかった様に思うが、しかしいよいよニューウェーブでこの曲をやることになった。
しかもずっとサイドギターのコピーをしていた私がリードギターをやるんです

どうなることやら、今度のライブをお楽しみに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

かぐや姫バージョンが好き
2013年02月27日 23:03
瀬尾一三さんだよね、確か!
木田さんは神田川です。
なごり雪も最初に聞いたかぐや姫の方が良いです。
ツッシー
2013年02月28日 18:22
かぐや姫バージョンが好きさん>
ようこそいらっしゃいませ。
瀬尾さんでしたか
かなりな通のお方とお見受けしました。
あのきらびやかなピッキングを真似しようと、ナッシュビルチューニングに挑戦したり色々やったものです。

なごり雪はリアルタイムで聴いた者としては絶対かぐや姫ですよね
もちろんイルカもいいんですけど…
でもイルカの作品だと思っている人が余りにも多いのは心外ですね。
ぺよんしん
2013年03月01日 23:52
ツッシーさんこんばんは、そしてお久しぶり。ぺよんしんです。早速来ましたよ!
古い順に読ませていただきましたが、今回のライナーノーツ風の文体もいいですねえ。期待してますよ!

ぺよんしんも今年は日曜活動に向けて方向修正中です。
また一緒にやりたいなあ。
ツッシー
2013年03月02日 15:15
ペよんしん様>
いらっしゃいませ
素晴らしいコメントを頂き恐縮です。
オトスクの時は、我々の写真撮影ありがとうございました。
アルバムに公開させていただいております。
またぜひご一緒にやりましょう!
声でかお
2013年03月05日 12:20
 いよいよ泉福寺ライブ3月17日(日)       PM17:30
から始まります。今年のスタート1番目の出演
ありがたいなー
頑張るベー

この記事へのトラックバック

  • 「22才の別れ」について

    Excerpt: 「22才の別れ」について この曲、木田高介さんがアレンジしたかぐや姫バージョンはしっとりと落ち着いた感じで、石川鷹彦さんアレンジの風バージョンは華やかでリードギターを前面に押し出している感じなんですが.. Weblog: なぜかニューウェーブ racked: 2013-02-27 15:23