ロンリーチャップリンとやさしくマイハートの事

143465290.jpg200.jpg
当面なにも予定がありませんので、久しぶりの音楽ネタでも。

これは30数年前にも一部の音楽通の間でおおいに語られた話ですが・・・

「ロンリーチャップリン」は1987年に発表された鈴木聖美withラッツ&スター名義のヒット曲。
特にカラオケでは永らくデュエット曲の定番として親しまれている曲ですね。十八番にされている方も多い事と思います。
でもこの曲、ある曲と似ていると言いますか、似ているというよりもほぼ同じ曲じゃあないか!!と言うレベルなんですね。

それがジャーメイン・ジャクソン(あのマイケル・ジャクソンの兄です)とホイットニー・ヒューストンがデュエットした「やさしくマイハート」と言う曲です。原曲タイトルは「Take Good Care Of My Heart」
この曲は1984年にジャーメインのアルバムに収録されて先行発売され、翌1985年に発表されたホイットニー・ヒューストンのデビューアルバムに収録されました。
ホイットニーのアルバムは世界中で大ヒットし、彼女を一躍世界的なスターダムにのし上げました。
私も発売当初の評判を聞き、すぐにアルバム(当時はLPレコードでした)を購入してすぐに彼女のファンになってしまいました。
無論この「やさしくマイハート」も好きな曲のひとつ!

だから初めて「ロンリーチャップリン」を聴いたときは、日本語のバージョンが発売されたのかと思ってしまいました。
イントロから曲の構成すべてがほぼそのまま。サビの部分が申し訳程度にメロディーを外してますがほぼ同じ曲に感じました。
すぐに調べると作詞作曲はやはり有名なS姉弟の作品となっていましたね。

世の中確かに好きなミュージシャンの影響を受けて、似てしまったと思える曲もたくさんあります。
でもよりによってこんな有名な歌手の曲をこんな事やっちゃっていいのかな??と言うのが正直な感想でしたね。

その後S姉弟さんには良い印象や思いはどうしても持てません。

このロンリーチャップリンは時にはカラオケスナックなどでデュエットをお願いされる事もありますが、その時はサビの部分はジャーメインジャクソンのパート「Take Good Care Of My Heart」と心の中で歌ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント