サザンクロス、そしてローカル船のこと

画像

今回は我々のオリジナル曲として毎回演奏して、お陰様でみなさんにもお馴染みとなった「サザンクロス」について語ってみましょうか。

この曲を語るうえで避けては通れないのが「ローカル船」の事。
「ローカル船」は声でか夫氏、bassマン氏と同じく高校時代からの友人であるM氏で結成されて活動していたフォークバンドです。
もともとは高校時代に結成されたそうですが、卒業後は3人揃うことが難しくなり長い活動休止期間になり、そしてそれぞれ50代の熟年になってから、ふとしたきっかけで再び活動する事になったと聞いてます。

2008年の事ですから今からちょうど10年前に「ミヤ・アコースティックライブ」の前身である「スローライフライブ」を立ち上げそして出演者を探していたのが「ローカル船」の当時のリーダー格だったM氏。

そのころまだソロ活動していた私や池田さんに出演の打診をが来て、そして「ローカル船」との出会いがその時だったと記憶してます。

「ローカル船」はオリジナル曲を中心に活動していて、その後ギタリストのO氏が加わり飛躍的に活動の場を広げてゆきました。

2012年の秋のスローライフライブを最後にメンバーの方向性の違いにより惜しまれながら活動を停止することになりましたが、そんな「ローカル船」のレパートリーの一つがこの「サザンクロス」でした。

まだ若き頃の高校時代の友人同士3人で書き上げられたこの曲は、「ローカル船」のテーマ曲と言って良い存在でしたね。

そして2012年の秋に旧ローカル船のメンバーのお二人とともに結成されたのが現在の「ニューウェーブ」になる訳です。

しばらくは封印していた「ローカル船」時代のオリジナル曲の数々でしたが、あることをきっかけ復活します。

それは・・・「ローカル船」そして「ニューウェーブ」の貴重な練習の場としていた上河内生涯学習センターの「ひばり館」が2014年9月に閉館取り壊しが決まり、そのお別れライブを我々が企画した時に私がBassマン氏に「最後だからぜひローカル船時代の曲を演奏してほしい、特にサザンクロスが聞きたいです」と進言したのきっかけでしたね。

そして改めてこの「サザンクロス」という曲の良さを認識して、旧「ローカル船」のお二人がニューウェーブでぜひやろうと言ってくれました。
そして徐々に多くのファンの皆様にも気に入っていただき今日に至ります♪

是非歌詞を教えてほしいとのご要望をいただきました!!

ここは少々長くなりましたので、次に改めて歌詞を掲載いたしますね。

"サザンクロス、そしてローカル船のこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント