ご報告です。

宇都宮のライブステージ「エスプリ」が諸般の事情によりまして2月10日をもって閉館となります。

我々のバンドも数少ない納得のいく??ステージを披露できた貴重な場所ですね。

閉館までほぼ毎週末ラストの記念イベントが企画されていますが、1月27日(日)はフォークソング倶楽部栃木の主催でオープンマイクが開催されます。
これは3人以下のユニットでエレキギターやドラム等は禁止という制約のあるイベントですが、わたくしツッシーがエントリーを通りまして出演することになりました♪

持ち時間は10分で2曲という短い出演となりますが、せっかくなので池田さんにハーモニカのお手伝いを頼んで「ツッシー&いけちゃん」と言うユニットで頑張ってきます

2曲とも原曲がアコギとハーモニカで構成された、本邦初披露の曲となりますのでお楽しみに(^^)v

演奏曲も発表しちゃいますか!

まずはアリスの「砂塵の彼方」という曲
アリスには珍しい反戦歌で、明日の命も知れない外人部隊の兵士が、故郷に残した大切な人達を思う気持ちを切々と歌う曲です。ハーモニカの物悲しい旋律が聴かせ所ですね。
「不幸を求める訳じゃないけど、幸せを望んじゃいけない時がある」このフレーズが心に刺さります。

もう1曲は南こうせつの「私の詩」
かぐや姫解散後に出したソロでは2枚目のアルバム「ねがい」に収録された、こうせつファンには根強い人気のある曲です。ニール・ヤングの曲風にも似たアコギとハーモニカのマッチングした素敵な曲です。

どこまで表現できるかわかりませんが、是非見にいらしてくださいね!

当日は12時開場で13時開演
我々は出演全10組の9番目で、15時15分からの予定です。

"ご報告です。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント